×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年のハロウィン

2度目のハロウィン

今日はモントリオールに来て2度目のハロウィンの日。
子供達、特にももちゃんはお菓子がもらえることを覚えているので、お菓子を入れる袋を自分で作ったりしてとてもエキサイトしていました。
  
            ↑ももちゃんが作ったバッグ↑

今夜は多くの家でこのようなお化けの仕掛けがしてあります。

 

うちに帰ってみると

残念ながらぼくは夜遅くサッカーの試合があったので一緒にハロウィンを楽しめなかったのです。
家族は、夜遅いのですでに寝ていたのですが、パソコンデスクの上にこんな仕掛けがありました。


ははははは。
たぶんももちゃんのアイデアだと思います。
また明日にでもどんなだったか様子を聞かせてもらいます。

当日の様子(よめ談)

前日の夜から、ウキウキしていたももちゃん。夕方6時を過ぎて軽く晩御飯を食べ、さそっくコスチュームに着替えました!ももちゃんはプリンセスのドレス、だいちゃんはティガー(くまのプーさんの友達)を着て、いざ出発!でも、ももちゃんはすっかり自分で作ったバッグのことを忘れていました。


ももちゃんは去年の記憶があるので、だいちゃんにやり方を教えてあげてました。
2人揃って、玄関の明かりのついている家へ行き「trick or treat!」と言いました。すると、家の人がお菓子をくれて、だいちゃん、びっくり!

おぉこれはすごい、と思ったのか、次から次へとすごい勢いで走っていって、物怖じすることなくインターホンを押し、大きな声で「trick or treat!」と言って、もう、だれも彼を止められない感じ。ももちゃんは慣れたもんで、落ち着いて家を回ってました。速いだいちゃんと落ち着いたももちゃんにはさまれ、私は「だいちゃん!ちょっと待ちなさい!!」と叫び、「ももちゃん、だいちゃんあそこの家にいってるよ」と教え、なんだかバタバタしてました。でも、すごく嬉しそうだし、楽しそうだし、まぁ、いっか。
途中、お菓子が多くなってきたので、私が持ってきていた大きめの袋に交換し、お菓子をもらいまくって「もう、いいだろう」と帰ってきたのが8時。袋からお菓子を出して再度興奮する二人。「片付けないなら全部もらうよ」というと、今まで見たことの無いスピードでお菓子を片付ける子供たち。お菓子の力ってすごいな。


もうしばらくはお菓子を買わなくてすむけど、食べ過ぎないように注意するのが大変そう・・・。

来年はどんなコスチュームを着てハロウィーンを楽しむんだろうね。


 



[Link] 貯金 ともねっと メンズエッグ モデル 脱毛症 ネットでお小遣い 株取引 藤和ハウス 内職 情報 洗車 ホームページ制作会社 大阪 ロゲイン 効果 素材集 医師 転職 札幌 賃貸 自由が丘 賃貸 レシピ