×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バスの乗り方

料金 (STMの料金サイト

基本料金
 以下の料金で、90分間乗ることができ、地下鉄に乗り換えることもできます。
  大人     2.75ドル
  5歳以下   無料
  6歳〜11歳 1.75ドル(Reduced)
   ※12歳以上でもReduce料金になる場合があるので、確認してくださいね。

FARES 2007
(effective as of January 1, 2007)

  Regular Reduced
CAM (Monthly Pass) $65.00 $35.00
CAM hebdo (Weekly Pass) $19.00 $10.75
Six-ticket strip $11.75 $6.25
Cash fare $2.75 $1.75
Tourist Card $9.00 / 1 day
$17.00 / 3 days

 

料金の支払い と 乗り換えチケット(トランスファーチケット)

バスに乗るときに料金を払います。Pass(定期)は運転手に見せ、お金や6-ticket strip(6枚綴りの回数券)は運転席横の料金支払機へ入れます。現金の場合、1セントコインと紙幣は使えません。紙幣からコインへの両替もできません。一応おつりは出る仕組みになっていますが、おつりを準備していないことも多く、出てこないことがあります。運転手は「おつりは無い」と言うばかりで反省する様子はありません。なので、きっちり2.75ドル用意することをお勧めします。先ほど1セントコインは使えないと書きましたが、10セントコインも受け付けられず戻ってきたことがあったので、$1コインや$2コイン、25セントコインで準備するのが間違いないでしょう。
支払った後、運転手さんが乗り換え用のトランスファーチケットをくれます。たいがい勝手にくれますが、くれない時は「トランスファー、プリーズ」と言いましょう。

ちなみにトランスファーチケットで乗るときですが、チケットを運転手さんに見せて、支払機のそばにぶら下がっているビニール袋へ入れましょう。

降り方

モントリオールにはバス停に名前ではなく番号がつけられています。そして、バスで「次は〜〜」というアナウンスは無いので、降りる場所を覚えておかなければなりません。初めて行く場所は、何番目のバス停か、何が見えたら降りるのか、を確認してお必要があります。また、運転手に聞くと、そのバス停になると教えてくれることもあります。
目的地に近づいてきたら、ボタンを押すか、バスの壁に沿って這わせてある黄色の紐(電線)をひっぱります。すると、「ピン!」という音がして、前方の上の方の赤い文字(フランス語なので意味はわかりません)が光ります。すると、運転手はバス停で止まってくれます。

降りるとき

降りるときは、前のドアでも後ろのドアでもかまいません。後ろのドアから降りるとき、ドアの上の方に、人や物を感知する物がついています。その下に立っていないと、ドアは開かないので注意です。


[Link] 一般廃棄物 整体 東京都 airmiya group 副収入 お小遣い 洗車 高円寺 整体 神戸 観光 セレブ 横浜 賃貸 seo