×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アクセスアップにやっていること

せっかく作ったのだから読んでもらいたい

ホームページを作ったのだから何かしら表現したいことや言いたいことがある。
せっかく書いたのだからたくさんの人に読んでもらいたい。
でも、なかなかアクセス数は上がらない。
困ったものだ。

我が家でもいろいろと努力をしていますが、一日50アクセスあれば大喜びですね。

ただ、グーグル検索で上位に引っかかり始めたので今までの方法でそこそこ順調にいっているのではないかと思っています。 

忘れないようにメモ代わりに書いておきます。

1.相互リンクの依頼

ページランクの高いページからリンクを張ってもらえるとリンク数がアップ。
(ページランクを見るには が必要です。参考記事グーグルツールバーはとっても便利。)

人気のあるページからリンクを張ってもらう と効果は絶大ですね。
うちの場合、「下手くそのためのサッカーブログ」は「ジュニアサッカーを応援しよう!」というとてもよいサイトで紹介されたことでアクセス数が飛躍的にアップしました。感謝です。

簡単相互リンクへのリンクの依頼も効果的です。簡単にリンクができるので、リンク先を探している人が訪れてくれるようです。

カナダサイト人気ランキングのように、このページと関連したカナダのページからリンクを張っていただいたのはさらに効果的でした。

グーグル検索で上位に来る為に最も効果的だったのが無料SEOツールのジャックと豆の木を導入したこと。それまではグーグル検索してもまったく引っかからなかったのですが2週間くらいで上位に来るようになりました。

複数のページを運営して自分でリンクを張る。

我が家ではブログとホームページを複数運営しています。
5年前には考えられなかったような、ホームページを簡単に作れるサイトがごろごろしていますので、アイデアが湧いた時に作っては壊し、ほったらかししています。
そして、力を入れているこのページのアクセスが伸びるようにリンクを張っています。

どこでページを運営するのが簡単なのか経験から紹介しますと、

初心者にもわかりやすいのはやはりYahoo!ブログだと思います。
ここで私は過去にブログを4つほど作りました。

Yahoo!ホームページ作成でも2つほど作りました。とても初心者に分かりやすいヘルプがヤフーの魅力ですね。

次に忍者ホームページを使ってこのページを立ち上げました。
ここでページを作成するにはホームページビルダー などのホームページ作成ソフトが必要です。うちのホームページの作成にはアルファエディタと言う無料のソフトウエアを使用しています。ちょっとだけHTMLの基礎が必要ですが、このような簡易エディタを使ってページを作るとSEO対策に効果的なホームページになります。
それは、HTMLの不必要な記述がないので、とてもシンプルなHTMLで書くことが可能だからです。そうすると、グーグルの検索で有利になるそうです。

次に@ウィキでホームページを6個+α作成しました。@ウィキは本当に簡単にページが作成更新でき、web2.00という新しい機能満載なので作ってはほったらかし、作ってはほったらかしです。でも、結構アクセスがあるものです。
例えば、おもしろ動画@ウィキなんて何もしてなくても一日に10人くらいはアクセスがあります。この各ページに自分の作成したページのリンクを張っていけば目立ちます。

ヤフーでブログを作った時にブログの威力を知りました。
ブログはアクセス数を増やすのにすごくいいんです。
即効性があります。
ブログを書いている人が他の人のブログも読んでいるので更新すれば更新しただけアクセスがあります。そこで、もっとカッコイーブログが作ってみたいと、FC2ブログ を試しました。 それが、、「下手くそのためのサッカーブログ」です。デザインのカスタマイズができるので自分の好みに合ったデザインが自由にできます。テンプレートも豊富なので自分のスタイルに合ったテンプレートが見つかると思います。

あとは、夫婦で仲良く忍者ブログで−よめ日記−MJさむらいの実験室(生物学)を作っています。

なぜ、複数のページを運営するのがいいかというと、書く話題が各ページでまとまっているほうがいいからです。例えば、ぼくの場合はサッカー、生物学、海外留学、釣りなどジャンルが違うページを運営してそれぞれの話題に絞っています。
そうすることで、その話題に興味を持っている人が集まります。
もし、これだけの話題を一つのページにまとめて書いても話題が分散して読むほうは大変です。
興味のない話題は読みたくない読者もいるのです。
そういうページを作ってもアクセスは伸びません。

読者のことを考えると読みやすいように話題を絞ったページを作るほうがいいと思っています。

ブログランキングを使う

ブログランキングはすごい効果を発揮します。
とてもよくできたシステムで、自分のサイトからランキングサイトへ訪れた人の数でランキングを競うのです。上位になれば注目され、ますますアクセス数がアップ!
ランキングサイトはランクが高いサイトが多いので、登録するだけで、自分の書いたブログがすぐにグーグル検索で引っかかってくるようになります。
ブログは書くのも簡単、アクセスアップも簡単とすばらしいですね。

うちの下手くそのためのサッカーブログではブログ村ブログランキングFC2ブログランキング趣味・スポーツ検索エンジン【シュミラン】 の4つに登録しています。一つだけでも効果はありますが多くの場所に登録するとそれだけ多くの人の目に留まりやすくなります。 

自分のページ内のリンクも大事

グーグルではグーグルボットが巡回して検索の順位をきめているんですよ。
ロボットはどんな言葉やどんなページからリンクされているかと言う情報を集めて表示順位を決めるようです。そのリンクは他のホームページからでもいいし、実は自分のホームページ内からのリンクでもいいんです。しかし、リンク名をホームページの内容に即した言葉でリンクしないといけません。

うちのページでは写真にリンクをつけているのですが、写真にリンクを張るときには代替テキストが書き込めるので、代替テキスト(家族で海外武者修行 in Montreal Canada )を書き込んでます。写真にリンクだけ張って、何も代替テキストを書いていないともったいないです。 

つづくかも


 

[Link] オンライントレード イラスト素材 sonar 親子 英語 内職 情報 洗車 ホームページ制作会社 大阪 seoのAXIS seo対策のアクシス 神戸 観光 雛人形 Tシャツ FF11 RMT