×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カナダの牛乳が高い理由

カナダの牛乳は日本と比べて安くないのはなぜ?。

世界の物価」でも表にしているのだが、日本に比べてカナダの牛乳の値段はそれほど安くない。こんなに土地が余っていて牛も飼いやすいと思われるのになぜ牛乳の値段が安くないのか疑問だった。
その理由を聞いてきたので紹介します。 

酪農家が政府によって保護されている。

カナダの政府は酪農家を政策で保護しているそうです。
なので、カナダの乳製品の価格が高くコントロールされている。
ま海外、特にアメリカからの安い牛乳の輸入を税金を高くすることで抑制している。これによってカナダの牛乳の価格が日本と変わらないくらいになっているらしい。

これによって乳製品全般の値段が高くなっている。

安く牛乳飲んだりチーズを食べたかったのに残念。
特にチーズが高いのは痛い。フランスは安くておいしいチーズがたくさんあったのでカナダでも期待していたのだが、日本と変わらない値段なのでそうそう手が出ない。

おいしいチーズを食べながらワインを飲むのはそうそうたやすくはないのだ。

さらに面白いのが、マーガリンの色にも規制がかかっているらしい。
マーガリンをバターに似せて黄色の色をつけてはいけないのだ
よってカナダのマーガリンは白色。より工業製品っぽく見えるわけだ。
これによってバター愛好家がどれほど増えるのかわからないが、日本で黄色いマーガリンが売っているのはマーガリンに似せて着色しているって事がみえてきて面白い。

それ以前にカナダのマーガリンは日本のマーガリンほどおいしくないので比べようがない。

カナダではびっくりするくらい不味いマーガリンが激安で売っている。

マーガリンを作る人も規制がかかるのでおいしいマーガリンを作る努力をしないからだろうな。


アクセスアップのためにやっていること  国内・海外格安航空券の値段を調べる
日本から世界中への格安航空券が調べれる。モントリオール往復約6万円から。

知っ得市場は人気の商品を激安価格で提供しています。
最安値で人気商品を扱うネットショップです。
福岡・博多・歯科・歯医者  防音マット まじめなエッチ応援隊  
[Link] 高円寺 整体 一般廃棄物 不動産 大阪 医師 求人 精力剤 離婚相談 結婚 相談所 東京 借金 一本化