×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MJよめの部屋

その1 パスポート

2006年1月。MJさむらいの海外行きが決定した直後、まず私たちがしたことは
「パスポート」を手に入れることでした。外務省パスポートA to Z 

私たち夫婦は10年用パスポート。子供たちは5年用しか申請できなかったので、5年用を。ICチップが導入される直前だったため、私たちのパスポートは従来どおりのものです。

書類の記入で興味深かったのは、子供のサイン。
子供がサインできない場合、親がサインをして、となりに「母代筆(もしくは父代筆など)」と記入します。うちは私がサインしたので、ちょっと緊張しました。

次に、写真を撮るのが大変だった記憶があります。
だいちゃん(当時2歳になりたてほやほや)が風邪で、熱もあって、でも、今日しか写真を撮りに行く日が無い!って日で、服を着せまくって、近くの写真屋さんへ写真を撮りに行きました。ももちゃんは3歳だったし元気だったから、訳がわからないなりにも、カメラのほうを向いて頑張ってくれたけど、だいちゃんは落ち着いてイスに座っていられないお年頃。写真屋さんの言うことなんかよくわかんない。でも、なんとか無事に写真が撮れました(写真屋さんありがとう!!)。その後、だいちゃんも特に変わりがなかったのでほっとしました。
MJがその写真やら書類やらを持って、申請してきてくれました。

さて、パスポートを受け取りに行く日。
またもや風邪気味で熱が出てしまっただいちゃん。でも、本人がパスポートを取りに行かないといけないから、とりあえず、機嫌が良かったので、車で取りに行くことに。建物の中はとても混んでいたけど、パスポートの受け取り窓口はすいていて、案外簡単にパスポートを受け取ることができました。

とりあえず、何が無くても絶対必要なパスポートが手に入ったので、ほっとしました。でも、まだまだこれからです。


その1 パスポート
その2 航空券の手配
その3 役所関係  
その4 保険
その5 貯金
その6 荷物
その7 いざ出発!

[Link] レザー リフォーム 京都 ホームページ制作会社 大阪 データ復旧 通販 キティ オートバイ 株取引 airmiya style オンライントレード FX取引 神戸市 旅行 デコ電 しまなみ プレス リリース 方法 X線調査 格安 留学